無題


"なんで転職したのって聞かれることが多いんで「友達が勝手に応募して…」と言ってるんですけど少し受けます"
— 9時間前・リアクション463件
"電車で「駆け込み乗車されたお客様へ。あれは間に合っているのではなく、こちらで間に合ったのを確認してからドアを閉めております」というプライドを打ち砕くアナウンスが流れた。"
— 9時間前・リアクション152件
"恐怖の高尾山
1・ 探索不可能: 本人が山に行くと宣言しない
2・ 通信不可能: ケータイが届かない
3・ 罠: 山頂まで舗装路 山頂に現れる5本の獣路(帰り路)
4・ 暗黒サイド: 東斜面ゆえに、夕方一瞬にして暗黒面に落ちる
5・ 未知の世界: ガイドマップなんてもってない
6・ 落とし穴: 50cmしかない獣路の右側は高さ5Mの崖が続く
7・ 誰もいない 獣路に入ったら2度と人と会わない
8・ 下山の誘惑: 足元は真っ暗なのに眼下すぐに街明かりが見える

ヘリ? 高尾山の恐怖がわかってないな・・・ 
 遭難してる事を誰も知らないのが真の恐怖なのだよ"
— 9時間前・リアクション766件
"ネガティブなことを考える人は、ヒマなのだ。"
— 11時間前・リアクション23件
"忙しいときでも、静寂を感じている人が、結果的に一番仕事が早い。"
— 11時間前・リアクション58件
"もうこの「半径五メートル以内の人に信頼される」に尽きると思います。半径五メートルといえば、通常はオフィスの中。社長ならば社員に、社員なら同僚や上司に。家族であっても同じで奥様、旦那様、子供に祖父母。オンラインな友人も大切ですが、物理的に近くにいる人に信頼されることが肝要です。"

「現場力革命」石川光久著:半径五メートル以内の人に信頼されるということ ([の] のまのしわざ)

ほんとそうだとおもう。
自分はできてないとおもうけど。。。

がっくし。

(via yamato) (via petapeta) (via kml) (via biccchi) (via kynbit)

これは本当にそのとおりだ。

(via hanemimi) (via toyolina, toyolina) (via gkojay, gkojay) (via mokn12, mokn12) (via anikitowatasi, anikitowatasi) (via hanatakayao, hanatakayao) (via htok, htok)
— 16時間前
"1.人生は公平ではない。その事実に慣れなさい

2.世界はあなたの自尊心を気にかけてはくれない。あなたの気分とは関係なく、世界はあなたが目の前にある仕事を終わらせることに期待している

3.高校を出た直後に年収4万ドルを得られることはできない。車上電話を持つ副社長にもなれるはずはない。自分で両方を稼ぎ出すまでは、
それらは不可能だ

4.もし先生が厳しすぎると思うなら、上司の下で働くまで待て。上司との関係は義務的なものではなく、先生との関係よりもっと厳しいものだ
(※まだ先生の方が優しいと理解するだろう、ということ)

5.ハンバーガーを引っくり返すようなつまらない仕事は、あなたの品位を下げるものでは無い。あなたたちの祖父母の時代では、
それらの行為を「チャンス」と呼んでいた

6.あなたが失敗したらそれは両親のせいではない。愚痴を口に出す前に、その失敗から何かを学ぼう

7.あなたが生まれる前は、あなたの両親は今のような平凡で退屈な人ではなかった。あなたのために養育費を出費し、
洗濯をし、あなたが語る「僕(私)はこんなにクールなんだ」という自己満足的な自慢話を聞いているうちに、そうなってしまったのだ。
親の世代から生存している寄生虫から熱帯雨林を守る前に、自分の部屋の洋服ダンスのダニ退治からはじめなさい

8.学校は勝ち負けについてうやむやにするようになったかもしれないが、人生はそうではない。単位をなかなか落とさなくなったり、
正しい答えを導き出せるまで何度も機会を与えてくれる学校もある。これらは現実の人生とはまったく異なるものだ

9.人生には学期は無い。夏休みもないし、「自分探し」を手伝ってくれるような雇用主もほぼ皆無。
それらは自分の仕事の時間以外、自分の時間にやるしかない

10.テレビは現実とは別物。現実では喫茶店から出て、仕事をしなければならない

11.いわゆる「オタク」には親切にし、仲良くなろう。あなたは将来彼らの下で働く可能性が高い

"
— 16時間前・リアクション83件